ホーム > ブレスレット > Yellow sapphire × Pink spinel bracelet 0.31 /イエローサファイア、ピンクスピネル

Yellow sapphire × Pink spinel bracelet 0.31
(イエローサファイア × ピンクスピネルブレスレット 0.31カラット)

  • 1点もの
  • 浄化済
  • チャージ済み
豊かな理解力とユーモアを引き連れた陽の光があなたを照らす
ミャンマー産イエローサファイアとタンザニア(マヘンゲ)産のピンクスピネルを組み合わせ、1点もののブレスレットにしました。

シャンパンゴールドの弾けるような華やかさのイエローサファイアと、愛らしいプリンセスの雰囲気漂うピンクスピネルの、豪華で無敵な石たちの饗宴です。職人が一つ一つの石を艶やかな18金で丁寧に留め、シンプルながら強い存在感を放つブレスレットに仕上げました。

こちらのピンクスピネルは「アヤナスピネル」というコマーシャルネームも持っています。発見時にあまりに色が鮮やかで美しかったことから、現地のスワヒリ語で「美しい花」という意味の「アヤナ」に因んで、そう呼ばれるようになりました。

他の産地と比べ照り映えのあるホットピンクのカラーが特徴的で、豪華絢爛に咲き誇るバラのように鮮やかなローズピンクと美しい透明感は、まさにプリンセスのように可憐で愛らしい佇まい。表面はより輝きが増すよう細やかなカットを施してあり、お手元を華やかに飾ってくれるでしょう。

一方のイエローサフィアは映画「スーパーマン」のような二面性を感じさせるスピリットを持っています。普段は小さな事にはこだわらない落ち着き払った態度と、初対面の人からも警戒心を取り除いてしまう微笑みを浮かべていますが、人々を悪しき事から守る為ならば、鋭敏な頭脳と俊敏な行動力をいかんなく発揮し、問題を解決して行きます。また、それを実行できるほどの、人たらしとも取れる人間的な魅力に溢れている石です。

人や物事を動かすカリスマ性に溢れるパワーと同時に、女性ならではの愛らしさや艶やかさをアピールしてくれる石たちの煌めきを、どうぞお手元にてご覧くださいませ。

.

.......
.
拡大 Prev Next

Details

イエローサファイア
ピンクスピネル
カラット イエローサファイア:0.11ct(約2.8mm×約2.8mm)
ピンクスピネル:0.20ct(約3.9mm×約3.0mm)
素材 18金
サイズ 内周:約16.2cm
全長:約17.0cm
※モデル手首周り14cm
備考

豊かな理解力とユーモアを引き連れた陽の光があなたを照らすYellow sapphire × Pink spinel bracelet 0.31 /イエローサファイア、ピンクスピネル

NEW

商品番号 BR170915-016

50,000円(税込)

申し訳ございません。完売いたしました。

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

BASIC READING -パワーストーン基礎情報-

石のパワーポイント

叡智、知性、守護、豊かさ、金銭、健やか、鋭敏、秩序、緻密、朗らか、おおらか、寛大、俊敏、行動力、集中力、微笑み、ユーモア、優しさ、成功、厳粛、誠実

こんな効果を求める人に

  • 豊かな理解力を引き出したい
  • 朗らかさと強靭さを保持したい
  • 知性と実践力を兼ね備えたい
  • 「粋」な争いの治め方を習得したい
  • ここぞと言う場面で力を発揮出来る人でありたい
  • 経済的な安定を得たい
  • 財産を守りたい

メンテナンスの仕方

スマッジング(セージ、お香)、太陽光、月光浴、クリスタルクラスター、音叉、塩

イエローサファイアは、ルビーと同じコランダムという(ダイヤモンドの次に硬い)鉱物の一種になり、その内包物により黄色を帯びているものを指しています。

イエローサファイアは、映画「スーパーマン」のような二面性を感じさせるスピリットを持っています。
それは自身の卓越した知能とそれに従えられるだけの素晴らしい身体能力を保持しながらも、周囲に誇示しないことから生まれているものです。その心の底辺には厳粛さと義が流れており、誠実さが揺らぐ事はありません。

普段は小さな事にはこだわらない落ち着き払った態度と、初対面の人からも警戒心を取り除いてしまう微笑みを浮かべていますが、その人々を悪しき事から守る為ならば、鋭敏な頭脳と俊敏な行動力をいかんなく発揮し、問題を解決して行きます。ただそうであっても、それが自分の功績であることは決して口にしたりはしません。それはこの石の喜びが賞賛を得る事ではなく、全ての存在が健やかに過ごせる事に焦点が合っている為です。
健康であることもさることながら、人々の生活面に関してはとりわけ経済的な安定や金銭面での守護に特化しています。あなたの財産が不条理に奪われようものなら、華麗に奪い返してもくれるでしょう。

また、どんな争い事であっても両者にとって小気味好いやり方で解決する事を得意としています。豊かな理解力とユーモアを引き連れ、陽の光を差し込んで行くかのようにです。

あなたがこの石と共に生きるのならば、朗らかな優しさが育まれ、ここぞという時にはバシッと決める事が出来る鋭いばかりの頭脳と行動力が引き出されて行く事でしょう。

BASIC READING -パワーストーン基礎情報-

石のパワーポイント

自信、パワー、権力、成功、確信、カリスマ性、目的達成、自己実現、財力、華美、デコラティブ、色気、濃厚、安定感、不動、余裕、悠々、堂々、ゆったり、安全、影響力、アピール力、豊かさ、富、財産、豪華、富裕層、セレブ

こんな効果を求める人に

  • 自己評価を高めたい
  • 権力、財力、カリスマ性を得たい
  • 人や物事を動かせるパワーを得たい
  • 富や豊かさを引き寄せたい
  • 成功するという自負をもちたい
  • 影響力をもちたい
  • 絶対的な安心感を得たい
  • 精神的に余裕ある人物になりたい
  • 焦りや不安を手放したい
  • 華やかな雰囲気をもちたい
  • 自分の魅力をアピールしたい
  • 艶のある魅力を発揮したい
  • 堂々と自信をもっていたい
  • 有力なコネクションをもちたい
  • 絢爛豪華な雰囲気を身に付けたい
  • 最高の人や物に囲まれて暮らしたい

メンテナンスの仕方

スマッジング(セージ、お香)、月光浴、クリスタルクラスター、音叉、太陽光、塩、水

華やかで濃厚な魅力をはらむピンク・レッドスピネルは、絶大な権力をもつ石です。

自分がひと声かければ多くの者を動かせると知っており、またその後ろ盾も広範囲に及んでいます。
悠々とピラミッドの頂点に君臨する富とパワーをもつカリスマなのですが、その姿を大勢の前に見せることは多くありません。
それは生まれた時からもっているが故に、自身が駆使できるあらゆる「力」に執着しておらず、それを他者に今さら誇示したいとは思わないのでしょう。
「力」を自ら積極的に使うというよりは、他者からの要請により発揮していくようなところがあります。
そのため華美に装飾された最高級のソファに深く座ったまま、チェスの駒を動かすくらいの気持ちで権力を所有しています。

ピンク・レッドスピネルは、何か問題が起きたとしても、驚いて椅子から飛び上がったりなどしません。

自分の力を信じ、万事上手くいくことを疑っていないのです。 たとえ途中風向きが変わったとしても、必ず最後には目的を達成するという自負が崩れさることもあり得ません。

その自負を支える、問題を解決させるために力を貸してくれる様々なネットワークを使うこともありますし、最後の切り札と言える最強のカードももってはいるのですが、実際に使うことは稀です。
何故なら、使う場面がほとんど訪れないからです。
「最強の切り札をもっているのだから、何が起きても大丈夫。」と常に確信しているため、結果心配するような事態を引き寄せないのです。

不安を抱いている時には不安な事態を引き寄せ、安心している時は安心できる事態を引き寄せるものです。
この石の内部構造は実に見事で、「原因を自ら作ることで望む結果は得られる」を体現しています。
ピンク・レッドスピネルから多くを学んでいけるに違いありません。

色合いの濃いものには大人っぽい雰囲気が増し、淡い色合いのものには無邪気さが増す傾向がありますが、どちらにしても最高のものに囲まれて育ってきた故の、世間知らずとも言える悠々とした感覚とビッグスケールな環境で培われた性質は明らかです。
実際、この石は生まれた時から最高の教育を受け、最高の物に囲まれ、広大な敷地の中で何不自由なく暮らして来ています。
自分を命がけで守るボディーガードさえ何人もついている程です。望みを口にすれば、それらはあらゆるルートを通して実現されていきます。
この感覚をあなたも取り入れるならば、それに見合う環境を楽に引き寄せていけることでしょう。

ピンク・レッドスピネルの巨万の富を感じさせるデコラティブな華やぎは、あなたの引っこみ思案なところを退かせ、余裕たっぷりに自分をアピール出来る存在感ももたらしてくれるに違いありません。
魅力もまた、「自分は心身共に美しく、愛されるに相応しい。」と確信することで無限に引き出されていき、内外から見目麗しい魅力が発揮されていくのですから。

天然石について

天然石は、石特有のインクルージョン(液体や小さな結晶)が見られます。傷やヒビではございません。インクルージョンは人間でいう指紋のようなもので、種類や形はさまざまです。また、写真と比べ微妙な色の違いが見られることがあります。極力現物に近い色での撮影を心がけておりますが光の具合によって印象が変わるのは天然石の特徴ではございます。予めご了承ください。