ホーム > 誕生石 > 10月 > Water opal bracelet 0.68 /ウォーターオパール

Water opal bracelet 0.68(ウォーターオパール ブレスレット 0.68カラット)

  • 1点もの
  • 浄化済
  • チャージ済み
自己基盤を強化し、真の自分に誇りと自信をもって輝かしい未来へ
メキシコ産のウォーターオパールを、1点もののブレスレットにしました。

透き通るような透明な地色に、控えめながらもブルー・グリーンなどの美しい遊色効果浮かび上がる石です。

これほどまでに透明度の高い石はほとんど出会うことはなく、まるで陽の光に照らされ輝く湧水を見るようで、いつまでも眺めてしまう美しさを放っています。

烈火のごとく目覚めの鐘を打ち鳴らし、あなたの前に広がる無限の可能性に気づかせてくれるウォーターオパールは、あなたの中に眠る唯一無二の愛を喚起し、闇を切り裂く光の先覚者(せんかくしゃ)となるように導いてくれるでしょう。

泉のようにあふれるほどのパワーを持つ、ファンタジックなストーンの魅力をぜひお手元にてご覧ください。

.......
.
拡大 Prev Next

Details

ウォーターオパール
カラット 0.68(約8.0mm × 約5.0mm)
サイズ 内周:約16.7cm
全長:約17.2cm
※モデル手首周り14cm
素材 18金
備考

自己基盤を強化し、真の自分に誇りと自信をもって輝かしい未来へWater opal bracelet 0.68 /ウォーターオパール

商品番号 BR210324-013

57,500円(税込)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

BASIC READING -パワーストーン基礎情報-

石のパワーポイント

目覚め、無限の可能性、愛、自由、上昇、真実、欲求、願望、解放、真の自己、霊力、直観力、パワー、純粋、無邪気、クリア、高揚、歓喜、オリジナリティ、自信、笑顔、打開、現状打破、生きる、生命、希望、光、ポジティブ、肯定、許可、変容、変化

こんな効果を求める人に

  • 本当の自分を生きたい
  • 本来の魅力・パワーを発揮したい
  • あらゆる抑圧から解放されたい
  • 誰にも似てない独自性に気が付きたい
  • 自分らしく愛し愛されたい
  • 霊力・ひらめきを高めたい
  • 常にワクワクしていたい
  • あるがままの自分を肯定したい
  • 自由を謳歌したい
  • 輝き合える関係を築きたい
  • 周囲の希望となりたい

メンテナンスの仕方

スマッジング(セージ、お香)、月光浴、クリスタルクラスター、音叉

ウォーターオパールは、烈火のごとく目覚めの鐘を打ち鳴らす石です。

その鐘の音を聞くとき、あなたの目は真に開かれ、胸の奥底で眠っていた純粋な欲求・願望が噴出するのを味わうことでしょう。
そして、それこそが自分自身であり、それを全うすることを人生の最優先事項に浮かび上がらせ、即実行に移してしまえるに違いありません。
純粋な欲求を体験する時、雷に打たれたような歓喜が全身全霊を貫くことでしょう。
それに伴い、エゴや不純な動機、あなたらしくない考えは存在する意味を失い消え去っていきます。

ウォーターオパールは、その心にあるものは純粋で、愛を起因としているものだと断言し、全肯定してくれます。

あなたが"あるがままのあなた"でいることを許可するこの石のアプローチは、この人生で初めて味わう喜びとなるかもしれません。

往々にして、人々は常識や自身の経験で人を判断してしまいがちです。
時にその枠に押し込められてしまう子どもたちは、自分にとっての真実や本来の姿を見失っていきます。

ですがこの石は、あらゆる可能性と広がり続ける自由の中から、あなたの胸の中にある望みに手を伸ばし、「さぁ、これを見なさい。これこそが"あなた"なのだよ」と高らかに微笑んでくれるのです。
そして、「あなたが抱く願望は、あなたにとっての愛そのものなのだ」とこの石は言うでしょう。

あなたの愛を、世界は必要としています。

だからこそあなたは生まれ、その思いを手にしているのです。
この石は、その唯一無二の愛を枯れさせる訳にはいかないと、自ら閃光のような光を放って手本となってくれています。

この石と共に生きるならば、あなたは闇を切り裂く光となって、世界を照らし、全ての者を真実の姿へと導いていける先覚者(せんかくしゃ)となることでしょう。

天然石について

天然石は、石特有のインクルージョン(液体や小さな結晶)が見られます。傷やヒビではございません。インクルージョンは人間でいう指紋のようなもので、種類や形はさまざまです。また、写真と比べ微妙な色の違いが見られることがあります。極力現物に近い色での撮影を心がけておりますが光の具合によって印象が変わるのは天然石の特徴ではございます。予めご了承ください。