ホーム > その他の石 > スギライト > Sugilite charm 1.00 /スギライト

Sugilite charm 1.00(スギライトチャーム 1.00カラット)

  • 1点もの
  • 浄化済
  • チャージ済み
心身の浄化を促し、穏やかな心で悟りの境地へと導かれてゆく
南アフリカ産のスギライトを、1点もののチャームにしました。

スギライトは、1940年代に日本の瀬戸内海にある岩城島(いわぎじま)で発見され、1970年代に認定された比較的新しい鉱物です。その名は申請した岩石学者の師である杉健一教授の名前から付けられています。大地に色が染み出したような深遠な紫色と力強い質感が魅力的な石です。

深い愛で私たちを抱きしめながら洞察力と成熟さを喚起し、恐れを抱くことなく新しいものの見方を与えてくれるスギライト。

心の奥深くに眠る悲しい記憶やトラウマを、優しく強い愛で癒やしてくれるはずです。この石と共にあれば、あなたは深遠なる愛に守られながら、恐れることは何もないのだと信じることができるようになるでしょう。

力強くも優しい濃紫のエネルギーを、ぜひお手元にて感じてみてください。

.

.......
.
拡大 Prev Next

Details

スギライト
カラット 1.00
素材 18金
備考

心身の浄化を促し、穏やかな心で悟りの境地へと導かれてゆくSugilite charm 1.00 /スギライト

商品番号 CN190403B-003

37,200円(税込)

申し訳ございません。完売いたしました。

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

BASIC READING -パワーストーン基礎情報-

石のパワーポイント

無償の愛、癒し、慈悲、救い、浄化、霊性、魔除け、落ち着き、洞察力、現状把握、理解力、平静、穏やかさ、慈しみ、思いやり、守護、成熟、配慮、信念、悟り、許し、トラウマ克服、第3の目、透視能力

こんな効果を求める人に

  • 見返りを求めない愛を持ちたい
  • 愛と許しのエネルギーを周囲に放ちたい
  • 自身にある負の部分を受け入れたい
  • 心身ともに浄化したい
  • トラウマを克服したい
  • 透視能力を高めたい
  • 愛こそが最優先すべき事と心に刻みたい

メンテナンスの仕方

スマッジング(セージ、お香)、月光浴、クリスタルクラスター、音叉

スギライトは、1940年代に日本の瀬戸内海にある岩城島(いわぎじま)で発見され、1970年代に認定された比較的新しい鉱物です。その名は申請した岩石学者の師である杉健一教授の名前から付けられています。

スギライトは自ら争いや腐敗のはびこる場へと赴き、自身が保持している愛のエネルギーを放射すべく時代の求めに応じて舞い降りた愛の使者です。
隣人同士の些細ないがみ合いの場であろうと、国同士の巨大な争いの場であろうとこの石にとっては変わらず見過ごせないシーンであり、その場に居合わせる全ての存在が愛から引き離されないよう救い出すため姿を現しました。
その心は無償の愛で満ちており、この世界から愛が消え失せないよう重要な使命をもって存在しています。

スギライトのエネルギーは厚い雲間を貫き、穏やかなままに何があろうとも憂い心折れる事がない強さで出来ています。
その光を投じることにより許し合いの精神が世界中に波紋のように広がるよう力を尽くしています。
どんな争いや憎しみの思いがあなたを襲っていたとしても、スギライトの輝きに触れれば愛の鼓動が脈打ち、真の自己に戻ることが出来るでしょう。
そして私達一人一人が愛の波動を高め広めていくことで、世界は争いのパターンから抜け出し、相互理解へのステージに上がれるのだと訴えています。

トラウマに対しても効力を発揮するスギライトは、深い愛で私たちを抱きしめながら、洞察力と成熟さを喚起し、新しいものの見方を与えてくれます。
深遠なる愛に守られながら、恐れることは何もないのだと信じることが出来るはずです。

また、第三の目を活性化し透視能力を促進させるパワーも強く持っています。
既にその能力が開発されている人もそうでない人にも、今以上の鮮明さがもたらされることでしょう。
そしてそのクリアな目をもってして世界のそこここに愛を灯していけるよう願っており、共に新しい時代の幕開けを迎えるべく賛同者を募ってもいます。
この石の思いに心が揺さぶられるならば、あなたも時代の担い手となるべく生まれてきたのかもしれません。

天然石について

天然石は、石特有のインクルージョン(液体や小さな結晶)が見られます。傷やヒビではございません。インクルージョンは人間でいう指紋のようなもので、種類や形はさまざまです。また、写真と比べ微妙な色の違いが見られることがあります。極力現物に近い色での撮影を心がけておりますが光の具合によって印象が変わるのは天然石の特徴ではございます。予めご了承ください。