ホーム > パワーストーン辞典 > その他の石 > グランディディエライト

POWER STONE DICTIONARY

index

GRANDIDIERITEグランディディエライト

この石の商品を見る
グランディディエライト

言葉ではなく、五感を通じて世界を旅しているような石です。

半透明な翠の羽を広げ、そよ風を感じながら千里の空をどこまでも飛んでゆくスピリット。その触覚は全方位に広がり、常に万物の生気と匂いを感じています。

この石と共にあれば、現代人が忘れていた「生の感覚」が戻されていくでしょう。
空を見上げなくとも、雲があっても空気の質で月がでていることを感じ、わずかな風の流れで山の麓への道のりを辿ることができるというような力です。

いまを常に超えてゆくイマジネーションが湧くようにもなります。
普通の感覚であれば突拍子もない!と思うことでも、この石にとっては毎日を楽しく変化させるためのアイディアであり生活の智慧です。ナチュラルに最適を継続しながら、飽きることがありません。
野趣と洗練をあわせもったこの石は、そのアプローチの仕方もなかなか粋です。
あなたがもし疲れていれば、石は話かけてくるでしょう。

「きょうは海の流木で、青い炎を焚きませんか。」

夕闇に、塩の残る流木を燃やせば、炎は魔法のようなブルーに変わります。
焚火がはぜるラップ音と、心のままに発生される声のハーモニー。
見たことがない炎に、後ろ向きの思いや疲れは炙られ灰となるでしょう。

心は飛翔し、闇に光る星のなかを泳ぎます。
時間が立つほどにからだも軽くなり、無重力感を得るかもしれません。

グランディディエライトには、それらの感覚や体験がお金や出会いに通じるといった、現世の価値観に合わす言葉をあまり発しません。
心はとにかく自由で、1分1秒たりとも何かに煩わされることなく幸福に満ちています。他の石に照らし合わせると、それはおそらく浄化や癒しといった概念になるのでしょう。
しかしこの石は、その言葉にさえ囚われず、囲ったり定めたりする必要を感じさせません。

なにか決まり言葉におさまらない言い方や方法で、ポジティブな光のなかに持ち主を導いていく。それを当たり前のように自然のなかで繰り返しています。

石と共に視る瞬間は美しく、いつも心が揺り動かされる感動があります。
それはまるで、無声映画の最後に、主人公の声が聞こえ始めるような。

この石は、あなたの魂に光の真水をそそぎます。どうぞ蓄えてください。
万物の生気が漲り、身体中の感覚が鮮明になっていくでしょう。
瞳は洗われ、自分も世界も生まれ変わったかのように感じるかもしれません。そんな毎日が新しい輝きに満ちた営みは、永続的に続いていくはずです。

石の効果とキーワード

深い息、翠の羽、五感鮮明、六感開発、青い炎、そよ風、生の覚醒、本能、千里の空、心の癒し、自由、風と水の浄化、聖なる大地、黄金の朝、光の真水、万物の生気、魂の栄養、流動、めぐり、循環、今を超える、イマジネーション、星泳ぎ、最適の継続、光の永続、野趣と洗練、心の故郷

こんな効果を求める人に

魂に万物の生気をとりこみたい
心を自由に飛び立たせたい
五感を鋭敏にさせたい
心を癒したい
心身をクリアにしたい
第六感の力を蘇らせたい
最適を継続させたい
自然界を永続させたい
野趣と洗練のバランス感覚を得たい
刺激がなくとも飽きない毎日を送りたい
青い炎で浄化されたい
星泳ぎの体験をしたい
感動の朝を迎えたい
新しい自分を知りたい
水と風のエレメントを得たい

メンテナンスの仕方

浄化用さざれ、原石(クラスター)、音叉、スマッジング(セージ、お香)、月光浴、日光浴、水