ホーム > パワーストーン辞典 > ダイヤモンド > ブラックダイヤモンド

POWER STONE DICTIONARY

index

BLACK DIAMONDブラックダイヤモンド

この石の商品を見る
ブラックダイヤモンド

ダイヤモンドは炭素で構成されており、名前はギリシア語の adamas (征服できない)に由来しています。和名では金剛石(こんごうせき)と呼ばれ、実験結果が出ている中では最も硬いとされている天然石となります。この美しいブラックダイヤモンドは、ダイヤモンドの中に鉄鉱石やグラファイト等のインクルージョンが入り込むことにより黒色を帯びています。

ブラックダイヤモンドは、恐るべきパワーの塊です。
悪魔もこの石の力を欲しがるでしょう。そしてそのエネルギーに触れるならば、誰もが手放したくなくなるに違いありません。

ブラックダイヤモンドは、そのパワーを象徴するかのような黒い巨大なマントを広げ、行く先々であらゆるものを覆い尽くしていきます。
微かな笑みを浮かべ、それはもう有無を言わせず全てを吸いこむように征服していくのです。
失敗を打ち消し、問題を無きものにし、苦しみを奪い去っていきます。
もしもあなたが望むのならば、きらめく愛の始まりでさえも「無」へと塗り替えてしまうでしょう。

彼らには全くもって欠落したものがありません。実のところエゴもないのです。
何者であろうと、何者と思われようとも気にしていませんし、そういった観点自体どうでもいいことなのです。その理由をこの石に問いかけたところで、「それが"私"であるとしか言いようがない」と返ってくるはずです。
この石に勝つことは誰にも叶わないでしょう。

また、ブラックダイヤモンドは何ものにも加担していません。永遠に誰の味方にも敵にもならない存在です。人は誰かの味方であったり、自分や大事な人を傷つける人を敵とみなしますが、この石はそこを完全に超越してしまっています。
全てのものを内在させながらも、完全なるバランスを極当たり前に保っているのです。

そして、その驚異的な強さのまま、必要とされている場所ならどこであろうとも出没していきます。
依頼人がどんな存在であろうと、この石は全くお構いなしです。
善人であろうと、悪人であろうと、その両方であろうとなかろうと、ブラックダイヤモンドはそこに意義も意味も求めていません。
「私のパワーを使いたいのなら使いなさい、私は一向に構わない」と。

そんなブラックダイヤモンドは、私たちが日々求めてやまないエネルギーの全てを持っています。
ここで言うエネルギーとは全てを生み出し、全てを消滅させられるエネルギーのことです。
愛、欲望、喜び、悲しみ、成功、失敗、支配、服従、誕生、死…、私たちが思いつくもの、思いつかないものを含む、ありとあらゆる全てを内包しているエネルギーです。

私たちはエネルギーがなくては生きてはいけません。
自信に満ち溢れ、幸せを感じたりするのにもエネルギーが必要です。その力を求めて人々は互いにエネルギーの争奪戦を繰り返し、疲労困憊していっています。本来は宇宙の中心から得られるエネルギーを、隣人から得られるものと誤解をしているからです。
ですが、ひと度この石とめぐり会うならばパワーで満ち満ちることで、愛する人からエネルギーを奪う必要性が消え失せるでしょう。愛し合っているはずの人といつも言い争いになってしまうのなら、その権力争いを原因から消滅させてくれるに違いありません。

ブラックダイヤモンドは持ち主によって、その印象を変えないこともないでしょう。
ですが、もしもこの最強最大のパワーを悪として使うのならば注意が必要です。その行いは必ずあなた自身に返ってきてしまうからです。それもブラックダイヤモンド級の威力でもって。
この石は、あなたの愛の度数を計るのにもうってつけなのかもしれません。

石のパワーポイント

全、征服、吸収、覆う、パワー、全要素、エネルギー、自信、確信、革新、強靭、強大、宇宙、消滅、誕生、ブラックホール、闇、光、ベール、超越

こんな効果を求める人に

強大なパワーを手に入れたい
自信に満ち溢れたい
全てを征服できる力を得たい
人生の問題を原因から消滅させたい
新たなものを生み出したい
目標を達成したい
悟りを得たい

メンテナンスの仕方

ススマッジング(セージ、お香)、月光浴、クリスタルクラスター、音叉、塩